×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

南アフリカランド

南アフリカランドは「○○ランド」と言ってもテーマパークではありません。勘違いする人はいないでしょうけど、ヨロシク。

南アフリカランドカテゴリー項目一覧

南アフリカランド とは

南アフリカランドFXは注目されているですが、何のことなのでしょう。耳にしたことがない人が多数だと思われます。この南アフリカランドとは南アフリカ共和国の通貨単位のことなのです。南アフリカランドを「円」に換算してみると、2001年は南アフリカランド1ランドあたり約11円でしたが、2004年には18円にまで上昇したのです。

2007年の時点では約15円ですが、これから上昇が期待される通貨がこの南アフリカランドなのです。南アフリカで2010年にFIFAワールドカップが開催されることが決定したことが理由のひとつでしょう。アフリカ大陸において初めての開催になります。南アフリカ共和国は金・...

続きを読む

南アフリカランドFXの危険性

南アフリカランドFXは今このように大変人気がありますが、その取り引きに危険性はないのかどうか考えなくてはなりません。南アフリカランドFXでは高金利なためスワップ狙いで稼ぐのが有効であるとされています。ただし一定期間内での価格変動率をきちんとチェックしなければなりません。これを「ボラティリティ」といますが、南アフリカランドは、このボラティリティが高いのも気になるところです。

この南アフリカランドFXだけに資本を全部つぎ込むということは避けましょう。魅力ある南アフリカランドですが、危険を回避することも考えなくてはならないでしょう。当然のことながらどんな取り引きにも危険性は伴います...

続きを読む

南アフリカランドFX

南アフリカランドFXという言葉についている「FX」とは一体どういう意味なのでしょうか。「FX」とは「外国為替証拠金取引」(「通貨証拠金取引」または「外国為替保証金取引」ともいいます)を意味します。F=Foreign+X=eXchange の略で「FX」などと呼ばれているのです。南アフリカランドFXは、金融商品と考えたほうが分かりやすいですね。個人投資家にとってインターバンク市場で行われる取引の単位は大きすぎて、足を踏み入れることができないものでした。取引単位を小さくすることで、個人投資家でも売買できるようにしたのです。少ない保証金で個人が取引出来るようになったというわけです。

続きを読む

サイトTOPへ